快適な家具で素敵な生活


テーブル〜Table〜

テーブルと聞いて頭に思い浮かぶのは何ですか?多くの人はダイニングテーブルを思い浮かべる人も少なくないでしょう。ダイニングテーブルを辞書で引いてみると、食卓という意味だそうです。「食卓。転じて会議や話し合いを行う場」となっているのです。

これは日本でも他の国でも変わらない話で、要するにテーブルは会話を楽しむ場所ということです。食事をしながら、テレビをみながら気の合う仲間や家族とテーブルを囲んでひとときを楽しんだり・・・。ダイニングテーブルはこんなくつろぎのひと時を過ごすための大事なアイテムと言えます。
そのテーブルの上には食事だけでなく友達を呼んでお茶をしながら話す時間や、読書をしながらコーヒーを飲む時間だってあるはずです。なのでそこには、花が一輪おいてあったり、キャンドルライトがあったり、雰囲気を楽しむこともできる生活の一部です。 また、ベッドもくつろぎのためですね、

ダイニングテーブル

楽しい団欒はダイニングテーブルから普通にテーブルといえば思い浮かべるのはダイニングテーブルでしょう。食事用のテーブルのことを言います。食事というのは人生の楽しみの中でも大きなウェイトを占めるものです。食事に関するものは食材や調理法はもちろん食器やテーブルにいたるまで、色々とこだりたいものですよね。

アンティークのようなどっしりと落ち着いたものを選ぶのも良いし、はやりのデザインを選ぶのもいいですね。食事や団欒を楽しむものがダイニングテーブルなので自分の好みで自由に選びたいものですよね。ただ、末永く使いたいと思うなら下記のようなポイントに気をつけてダイニングテーブルを選びましょう。

【ダイニングテーブルを選ぶ時のポイント】

まずは大きさです。ダイニング一杯になるような大きさでは大変になってしまいます。せめてスムーズに椅子やソファが出し入れできる、配膳する邪魔にならない大きさをえらぶのが基本でしょう。

ちなみにスムーズに食事を取るのに必要な大きさは大人一人当たり横幅70cm以上、奥行き40cm×人数ということになります。ついでに椅子の話が出たので椅子との高さも確認しましょう。

セットのものを購入するならいいのですが、そうでなければ忘れがちなので気をつけたいポイントです。ダイニングテーブルには伸縮式のものがありますからそちらを検討してもいいと思います。

ダイニングテーブルの大きさを1一人あたりの平均よりゆとりをもっておくと、テーブルコーディネートもしやすくなります。テーブルディスプレイに観葉植物や動物雑貨をおいてみたり、キャンドルで演出するのもいいですね。団欒の一時をどう過ごしたいか少し想像してみるのも大切です。

【テーブルクロスのススメ】

これは強制ではないですが、テーブルクロスはダイニングテーブル表面をキズや汚れから保護するという役目と、気分を一新する効果があるようです。
ベッドのシーツなどと同じ役割ですね。

ダイニングテーブルそのものはそう簡単に買い換えられませんが、テーブルクロスなら気軽に取り替える事が出来ます。季節に合わせたテーブルクロスを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

【ダイニングテーブルの手入れ】

基本的にはその上で食事するためのものなので多少水をこぼそうが、なんともないと思ったりしていませんか?確かに本当なら水に弱い木製のダイニングテーブルと言っても、表面には耐水加工がしてあるのが普通ですが、樹と言うのはダイニングテーブルになったあとでも生きているものなのです。

湿気などを放置しておくと反りやヒビが発生することもあります。キズをつければそこから水を吸い込むといったこともあります。なので傷はつけない、また水がついたらすみやかに拭き取るといった気配りをしましょう。そういった意味ではテーブルクロスはここでも有効でしょう。

上記の事をしっかりと覚えて、テーブル専門コーディネーターになろう!

Valuable information

貴志篤大の紹介
http://www.owit-hou.org/